【フライトレビュー】CX548便・キャセイパシフィック航空ファーストクラス:香港(HKG)-羽田(HND)

以下のフライトはマプト発世界一周航空券の第6フライト目となります。
マプト-ドーハ-羽田-シンガポール-羽田-香港-羽田-ニューヨーク-ロサンゼルス-ロンドン-ドバイ-ドーハ-パリ-ドーハ-ケープタウン
MPM-DOH-HND-SIN-HND-HKG-HND-JFK-LAX-LHR-DXB-DOH-CDG-DOH-CPT

f:id:fura-fura:20170926182404g:plain

キャセイパシフィック航空のファーストクラスで香港を往復する場合、キャセイパシフィック航空の本拠地である香港国際空港でのファーストクラスラウンジを満喫できるはずですが、8:50分発のフライトだったにもかかわらず、目覚めたのは7時でしたからラウンジには一歩も足を踏み入れること無く、出国することになってしまいました汗

ちなみに、インターコンチネンタル香港から香港国際空港までタクシーで向かった際、料金は約260香港ドルでした。

さて、座席は今回も1Aを選択したかったのですが、日本出発前の段階ですでに押さえられていたので1Kを選びました。Seatguruによれば、ギャレーの音が聞こえる可能性があるとのことでしたが、特に問題はなかったです。

f:id:fura-fura:20170921210751p:plain

 
復路は食事の選択はなく、自動的に和食となりました。アルコールの表記もなかった気がするのですが、言えば出てくるのでしょうか?

f:id:fura-fura:20170921225644j:plain

f:id:fura-fura:20170921225702j:plain

f:id:fura-fura:20170921225722j:plain

f:id:fura-fura:20170921225740j:plain

f:id:fura-fura:20170921225803j:plain

f:id:fura-fura:20170921225822j:plain

f:id:fura-fura:20170921230835j:plain

往路と合わせて考えると、キャセイパシフィック航空のファーストクラスは派手さはないですが、毎回安定感があって安心して搭乗できる点が素晴らしかったです。
 
今回はラウンジを楽しめませんでしたが、キャセイパシフィック航空のファーストクラスは来年3月にも搭乗予定ですので、今度こそラウンジに行かないといけません。
 
ラウンジ:-
フライト:★★★★☆
コストパフォマンス:★★★★★
総合評価:★★★★☆

 スポンサーリンク