2017年GW RTWポジショニング旅行5 【ラウンジレビュー】【フライトレビュー】 ルフトハンザ航空ファーストクラスラウンジとLH572便・ルフトハンザ航空ファーストクラス:フランクフルト(FRA)-ヨハネスブルク(JNB) 

今回の記事は以下のルートの部分となります。
羽田-バンコク-ドーハ-マドリード-フランクフルト-ヨハネスブルグ-マプト-ドーハ-羽田 HND-BKK-DOH-MAD-FRA-JNB-MPM-DOH-HND
タクシーでマドリード空港へ向かい、ヨハネスブルグまでの航空券をまとめて発券してもらいました。

マドリード空港からフランクフルト空港まではヨーロッパ域内の移動なので3列エコノミーの真ん中の座席が空いただけの座席となります。いわゆるビジネクラスをイメージするとがっかりしますね笑 IMG_1702

ただ食事は意外に良かったです。 IMG_1705

定刻通りにフランクフルト空港に到着し、タラップを降りるとベンツが待ち構えており有無を言わせず最寄のターミナルへ。  

その後ラウンジに入室した際に、フランクフルト→ヨハネスブルクのフライトが21時20分から21時35分発に変更になったことを教えてもらいました。ヨハネスブルグ空港では75分しか乗り継ぎ時間がありませんから、不安が募ります。。 IMG_1722

なお、ルフトハンザ航空のファーストクラスラウンジではメニューがこのような形で配布されます。JALやANAのファーストクラスより高級感がありますね。 34502308685_13a108f8dd_z

そして食事はこんな感じ。今ままで経験したラウンジの中では最高レベルの美味しさでした。 IMG_1713 IMG_1714 IMG_1715 IMG_1716

またシャワー室も広々と作られており、ありがたい限りです。 IMG_1718 IMG_1719 IMG_1720


スポンサーリンク